こころのひなた

ひとは、変われる。今からでも。

唯一の問題

【唯一の問題】
人間は、思うとおりに歩む存在だ。

問題がある、と思うことが、唯一の問題だ。

そこには問題があるのではない。
それを問題だとする「考え」があるだけだ。
その考えがなければ、問題は成立し得ない。

幸か不幸か、

私たちはその問題視を原動力に
行いをすることもできるし、
その行いの果てに
そこには最初から問題なんて無かったのだと
気づくこともできる

どちらが正しいかではない
ただ、思う通りに歩むしかないのだ

「思う通りに歩めばいいのよ」

そこには最初から、
問題なんてないのだから