こころのひなた

ひとは、変われる。今からでも。

嫌われること。

【嫌われること。】
嫌われるのが、怖いですか。

嫌われるのは、悪いことだろうか。
嫌うことは、悪いことだろうか。

好きもあれば、嫌いもある。

それって、当たり前で、普通のこと。

そう、
嫌われるという出来事は、
特別なことじゃない。
大したことじゃないんだ。

好きも嫌いも、価値観は個人の自由。
それだって、すごく流動的。
時が過ぎれば、好みも考えも変わる。

嫌われたらだめ、というのもまた、
自分が勝手に作ってる価値観の枠だ。
それも、守る必要のない枠になったとき
ひょっとすると外れるのかもしれない。

とりあえず、あまり深刻に考えるのはよそう。

だって、悪いことしてないのに、
どうしようもない時って、あるしね。
それは、相手のなかの事柄であって、
わたしがどうこうすべき事じゃない。

好きになる。嫌いになる。
それは、ただのよくある現象なのだ。


そんな時の、魔法の言葉。
「なるほどね」
「ま、いっか」



この宇宙のバランスに
想いを馳せながら。