この状態が、ずっと続くわけじゃない

喜びも、悲しみも、苦しみも今ここにある状態がずっと続くわけじゃないこれまで、ずっと変化してきたように今、苦しいと、それが永遠に思えるけど、その状態が、ずっと続くわけじゃない

苦しみは、置いておける

苦しみは、置いておける苦しみに、気づいていることができれば苦しみ続けることは、とらわれの選択、考えの主観苦しみに染まり、苦しみそのものになることは、まるで頭の中を生きるようそれを、あえて、離して観ると、そこに、ある、幸福感が、流れこんでく…

煩わしい人は、助けを求めている人かもしれない

先日、子供とショッピングモールのなかのゲームコーナーに行ったときおそらく5〜6歳くらいの、バケツいっぱいのメダルを抱えた女の子が近寄ってきた。かと思うと、私達が遊具にお金を投資せずに楽しんでいた(ごめんなさい)ことにああだこうだと、文句を言い…

幸せを、体感しよう

頭で考え、りくつで分かっても、体感しなければ、幸せ、なんて言えないそして、それを体感するには、感覚が必要なわけで気づき、受けとるそんな感覚を磨くことも大切。だから、今、わたしの中で起こっていること悲しみも 喜びも良い悪いなく、ありのままに感…

愛されないと感じるとき

愛されない と感じるとき そう考え続けることで なにかいいことはあるのか この感情の目的はなにか 考えてみる それは これ以上期待して傷つかないよう 自分を守ることかもしれない 愛されない そう感じてしまう理由 きっといくつもある 出来事や、環境や、…

罪を犯したとき

罪を犯したとき事実のあとに何をつけたしても、どこにどう逃げても、事実は変えられない、差し引かれないそれでも そこから考えるここにわたしがいる理由ここで息をしている所以事実から目をそらさず苦しみという結果を受けとりそこから学ぶこと罪悪感という…

おさるのジョージに学ぶ、生きる力と生きるベクトル

先日、子供と一緒におさるのジョージのアニメを見たのだが、もうすっかり感動してしまった。マラソンがとっても苦手な友人の館長さんをなんとか完走させようと、必死になって助けるおさる。そこでおさるが館長さんに差し出すものが何とも素晴らしく、そこで…

今を大事に感じ考えたほうがいい理由

不安なとき、焦ってるとき怖れがあるとき、死にたいとき結局みんな、楽になること、解放されること、つまり、自由を求めてる何かを外から得て満たされる自由には、限りがある範囲にも限りがあるし、時にも終わりがある真の自由(それは、手に入れるのではなく…

〜すべき、の反対事

〜すべき、と思っていることには、必ず その反対の事柄がこの世の中には存在していてその反対の事柄すら「絶対、必ず、常に、永遠に」正しくないとは言い切れないそう考えてみるだけでも、このちっぽけな視点をまたひとつ 越えられそう

情報インプット前に、目的アウトプットを

情報インプット前に、目的アウトプットを最近、気をつけたいなと思っていること情報インプット量は多いけど活用度が低い場合、そもそもなんのために情報を集めているか、目的を持っていないことが多いように思う答えをみつけるのには、必ずしもインプットが…

後悔

後悔がとまらないとき〜すればよかった〜しなければよかったとまらないそのことばかり、頭の中で反すうしてしまう後悔。それはまるで、わたしという存在の、もろさを、とりつくろうようだ。もろいところ、不完全なところ、そんなの全部、包み込めたら。きっ…

焦り

焦りわたしは、なにを焦っているのだろうなにを、早くしなきゃ、と思っているのだろうどんな状態に、追いつこうと、しているのだろう何をしなければ、取り返しがつかないと、思ってるのだろうどんな結末に至ることを、コントロールしようとしてるのだろう(そ…

死にたくなるとき④

死にたいとき④わけもなく、不安。わけもなく、怖れ。ここにいられない、このまま、いられない、やめたい。何かに追われていると、そんな気分になることがある。それは、日常だったり、過去の出来事だったり、未来へのプレッシャーだったり。頭の中の「考え」…

愛か、幻か。

知ってる?あなたと私は、同じとこから、生まれてるんだよ。同じ源から、現れてるんだよ。ある人はそれを、「幻」と呼ぶ。私は、「愛」と呼ぼう。だって、そこかしこにあふれる生命があって、それを生み出す知性を目の前にして、今、泣きそうになるから。愛…

他のなにものかにならないで

あなたの本来の姿はなにものにも代え難い尊い存在だよ苦しいのは、何かがずれてるって、教えられてる証拠だよどうか他のなにものかなんかになろうとしないで〜するべき〜でなければいけないそんな気持ちには、ひそかに他の人間像と比較し、争う気持ちが隠れ…

死にたくなるとき③

消えたい、と思うとき。自分はもうここから逃げられない、現状から変われない、と思うとき。一回、今の「自分」をやめたらどうだろう。物理的に、場所を移動するでもいい。思い切って誰かに相談してみる、でもいい。私も、そうだったよ。とある仕事で、自分…

死にたくなるとき②

死にたくなるときの、別パターン?、考えてみた。自分には何もできない。生きていても、楽しくない。自分のやりたい事も、わからない。自分には価値がない。そんな気がするとき。自分以外の、何ものかになろうと、してたり。あるいは特別な存在に、「なろう…

ネガティヴスパイラルからの、脱却?

【ネガティヴスパイラルからの、脱却?】要するに気づきが大切と言ってしまえばそれまでなのだが、先日、そこから脱出する糸口を、発見した、かも?と思った。なんと言っても、ことネガティヴさの歴史にかけては右に出るものはいない、と、思っている私であ…

アドバイスするということ

【アドバイスするということ】友人の話を聞くうちに、気になってしまったこと。もっとこう考えたら幸せなのにこれはこう考えたほうがうまくいくんじゃないかでもそんなものは、全部自分のエゴだ。その人の歩む、その人の人生を、尊重していない言葉だ。息子…

死にたくなるとき①

死にたくなるときって、自分で身の回りのこと(環境や状況や出来事による影響)を変えられない、コントロールできないと思うとき変えられないから、もう無理だと思う、現状からも抜け出せないと思うそんな時が、一つのパターンとしてあるかもしれない、と思っ…

何が「幸せ」か、どうやったら「幸せ」になれるか、その答えは、他人の言ったことの中にはなさそうだ、それより自分に聞いたほうがよさそうだ

【何が「幸せ」か、どうやったら「幸せ」になれるか、その答えは、他人の言ったことの中にはなさそうだ、それより自分に聞いたほうがよさそうだ】の件どうすれば幸せになれるか?「こうすれば幸せ」それがわかったら、あとはそこに少しずつ近づければいい。…

「今、ここ」だけとは

「今、ここ」だけ とはとある母娘を見ていて、ふと、思ったのだ。なんで、そんなに幸せそうなのだ?ちょうど私は、子育てに関して絶望を抱えていた。私には「問題」がありもう何もかも無理だ、その原因は云々云々・・・そして世界は云々云々・・・まただ、も…

【からっぽの力学】

【からっぽの力学】からっぽになったとき、意外に気づくのはからっぽにはならない、という事実である「私」がからっぽになると、その空間は「私」を超えた何物かで満たされるとらわれの目がなくなり、なにもない、と思っていたそこに存在しているものに、気…

【あなたは受容体】

【あなたは受容体】この宇宙の法則からみたとき、わたしたちは、受容体である。だから、感じることや、感覚を受けとることを止めることはできない。しかし、わたしたちは人間である。受け取った感覚を観て、知り、選択することができる。観るとはどういう事…

どうしようもない日

【どうしようもない日】どうしようもなく傷ついてしまう日は、あるものだ。そんな日は、ただ、やり過ごすことがポイントだ。考えるだけ、どつぼにはまる。そんな日もある。青い空がないのではなく、青い空のかけらすら、頭に思い浮かばない。そんな日もある…

【愛】幼い頃、内に沸き起こった小さな愛を拒絶された(と受け取った)ことがある。それ以来、理屈ではわかっても、自分に沸き起こる想いや自分そのものを許容することが、まだ、できない。それでも、だからこそ、自分の中にあってほしいと願うのはそんな幼い…

嫌われること。

【嫌われること。】嫌われるのが、怖いですか。嫌われるのは、悪いことだろうか。嫌うことは、悪いことだろうか。好きもあれば、嫌いもある。それって、当たり前で、普通のこと。そう、嫌われるという出来事は、特別なことじゃない。大したことじゃないんだ…

唯一の問題

【唯一の問題】人間は、思うとおりに歩む存在だ。問題がある、と思うことが、唯一の問題だ。そこには問題があるのではない。それを問題だとする「考え」があるだけだ。その考えがなければ、問題は成立し得ない。幸か不幸か、私たちはその問題視を原動力に行…

いいとか、悪いとか。

【いいとか、悪いとか。】いいとか、悪いとか。好きとか、嫌いとか。正しいとか、正しくないとか。宇宙は、そんなものぜ〜〜〜んぶ、くるんでるんだなぁ。ぜんぶくるんだ上で、絶妙なバランスが保たれて、生きてるんだなぁ。そう考えると、全てのもは、支え…

幸せになるには

【幸せになるには】 あなたが幸せになるために必要なもの。 なんだと思う? ためしに、 ちょっと伸びをしてみよう。 気持ちがいいなぁ。。。 ほらね、幸せになった。 ***** 幸せになるために必要なものは、 何もない。 あなたはもともと、幸せなひと。 ただ…

君の源

【君の源】君が生まれるその前の母が生まれるその前に君はどこにいたのかな?君が生まれたその後の「君」の名を知ったその瞬間「君」と「君じゃないもの」は生まれたんだ君が生まれるその前につながっていた その源もしも「君」の名をはずしてみたら。。。今…

ほめられなくても。

【ほめられなくても。】ほめられると、嬉しいですか。それとも、苦しいですか。ひとに喜んでもらえると、嬉しいよね。もっとしてあげたいって、思っちゃう。でもそれが、「しなきゃいけないこと」になったら。無理して、疲れて、つらくなると思うんだ。自分…

放て!宇宙へ

【放て!宇宙へ】自分には無理だ、と思ってしまうとき。自分が気に入らなくて、許せなくて、結局何もできないとき。自分を許す、ってなんだろう。forgiveness. こう書くと分かりやすいね。許すって、前へ向かって、与えること。後ろを向くことをとめて、未来…

心臓のおと

【心臓のおと】ドク、ドク、ドク。今日はこの音に、耳をすませてみよう。ドク、ドク、ドク。それはまるで、永遠を刻む 壊れた時計。ドク、ドク、ドク。それはわたしが眠っている間すら、相変わらず 飽きもせず規則正しく、動き続けている。この世界を動かす…

あなたがそこにいる理由

【あなたがそこにいる理由】居場所がない、と感じますか。私はここにいてはいけない人。この場所にふさわしくない人。そんな風に感じますか。あなたが今、そこにいる理由。それは、あたな自身の選択の結果、ともいえるし、そればかりではない、とも言える。…

最期の砦

【最期の砦】大丈夫だよ。君には何の問題もないよ。たった一人、そう言ってくれる人がいたら。どれだけ心強いだろう。そのままでいいじゃない。だって、君は君でしょ。そう心から思えないとしても、たった一人、肯定してくれる人がいたら。世界は終わりを迎…

雨宿りのうた

【雨宿りのうた】雨の日には雨の日の味わいがある。それでも、土砂降りのなかにずっといたら、やっぱりつらい。だから、おうちに帰る。もし帰ることすらできないなら、少し雨宿りできる場所を見つけて、立ち寄ってみよう。どんな雨の中にいても、まるで雲の…